ほとんどの債務者は、
借金を払い過ぎていること
気づいていません。

どんな方でも、たった
30秒のシミュレーション診断
毎月の返済額を0円または減額できる
可能性
があります。

借金がいくら減らせるか?

無料診断スタート

    Question 1

    借入総額を教えてください

    0%

    Question 2

    毎月の返済額を教えてください

    25%

    Question 3

    借入先は何社からですか

    ※銀行やカードローン・リボ払いを含む

    50%

    Question 4

    お住まいの都道府県を教えてください

    75%

    Question 5

    ご連絡先

    電話番号

    メールアドレス

    100%

    毎月借金返済に追われて
    手元にお金が残らない

    借金返済のための借金を
    繰り返している

    いま何社から、いくら
    借りてるか把握できてない

    家族や会社にバレずに
    借金問題を解決したい

    金融機関からの催促・督促の
    電話でうつになりそう

    借金を払い過ぎている気がするが
    確かめる方法がわからない

    その借金、
    清陵法律事務所なら
    これだけ減らせます。

    借金が減らない多くの理由は、
    返済額の半分以上が「高額な利息」だからです。
    そのため毎月返済しているのに元々借りた元金が、
    ほとんど減らない状態に!
    そうすると、返済目的で新たに借金を作るという、
    悪循環から抜け出せなくなってしまうのです。

    解決事例

    case
    任意整理

    借金総額

    400万円

    相談前

    借金 400万円

    月々のお支払い 12万円

    相談後

    月々のお支払い 6万円

    過払い金

    回収金額

    400万円以上

    相談前

    借金 250万円

    月々のお支払い 15万円

    相談後

    借金 0円

    月々のお支払い 0円

    自己破産

    借金総額

    250万円

    0

    相談前

    借金 250万円

    月々のお支払い 10万円以上

    相談後

    借金 0円

    月々のお支払い 0円

    個人再生

    借金総額

    800万円

    160万円

    相談前

    借金 800万円

    月々のお支払い 15万円

    相談後

    借金 160円

    月々のお支払い 4.5万円

    お急ぎの場合はお電話でもご相談が可能です

    0120-767-678

    電話受付時間:10:30~19:00(土日祝含む)

    借金問題は、1人で悩んでいる期間が長ければ長いほど、無駄な返済を続けてしまうことになります。
    弁護士にご依頼頂くことで催促はストップし、それまで無駄に払っていたお金は自分のため、家族のため、有意義に活用することができます。
    借金の早期完済ができれば、その後は今後のために貯蓄をすることも可能になります。

    また、借金の減額方法はあなたの状況によって様々であり、『借金をゼロにするなら自己破産!』というわけではありません。
    債権者との交渉や、30万円もあった月々の支払額を5万円にする返済計画など、選択肢は多くあります。

    Question

    あなたは自由に使えるお金があれば、
    何をしたいですか?

    当事務所はお客様の状況を詳しくお聞かせいただき、最適な借金の返済計画をご提案いたします。
    ぜひ、当事務所であなたの借金問題解決のサポートをさせてください。

    年間1000件以上の相談実績がある
    当事務所の弁護士が、
    あなたの借金減額を
    最後までサポートします。

    お急ぎの場合はお電話でもご相談が可能です

    0120-767-678

    電話受付時間:10:30~19:00(土日祝含む)

    当法律事務所は借金問題の解決に
    実績があります

    ご相談・ご依頼いただく
    3つのメリット

    貸金業者も昨今の経営状況悪化により、過払い金の減額交渉だけでなく、
    支払い債務について、将来利息の付加も請求してくるようになっています。

    法律事務所に相談にいくと『利息を付加した和解』に応じている事務所もありますが、当事務所はお客様の安心した生活を取り戻すため、利息カットでの和解に取り組んでおります。

    借入先の会社数や借入額が
    少なくても対応可能

    30万円以下の借金や、返済金利が18%以下の借金、借入先の会社が1件と少ない場合でもケースバイケースで対応可能です。お気軽にご相談ください。

    取り立て(督促)が即日ストップ

    清陵法律事務所の弁護士にご依頼いただくことで、「貸金業法」という法律に基づき、金融業者からの取り立てがストップします。
    毎日のように取り立てに苦しめられている方も、ご安心ください。

    家族に内緒で借金問題の解決が可能
    秘密主義の徹底

    借金問題を解決する手段の中には、裁判所を通さない手続きがあり、ご家族や職場に内緒で手続きを進めることが可能です。

    相談は何度でも
    分割払いにも対応します

    そもそも借金があるのに弁護士費用なんて払えない!
    そうお考えになる方も多いと思います。そこで当事務所では弁護士費用は分割払いで収めていただくことが可能です。
    ご契約した時点で借金の返済は一切、止めて頂いて構いません。これまで返済に充てていたお金を弁護士費用に使うことが可能です。また、毎月の返済額よりも小額でお支払いいただくなど、金額についても個別の事情に応じて柔軟に決定させていただきます。

    借金の解決事例

    case
    事例1・過払い金

    過払い金が認められ、借金が全額なくなったケース

    相談者 60代 男性

    借金総額

    250万円

    400万円
    以上が
    戻ってきた

    相談の詳細

    Aさんにはキャバクラ通いやギャンブルで作った家族に内緒の借金があり、退職するまで毎月の給料から返済していたが、退職時に250万円の負債が残っていました。退職後、返済が難しくなることから、退職金で返すべきかどうか悩んでご相談に。

    担当弁護士のコメント

    債権者から開示を受けた取引履歴を調査した結果、400万円を超える過払い金の存在が発覚。そのため、Aさんは250万円の借金が無くなったうえ、400万円以上のお金が戻ってくる結果になりました。

    事例2・自己破産

    交際費による借金が免責認定され、自己破産が認められたケース

    相談者 30代前半 女性

    借金総額

    250万円

    0

    相談の詳細

    Bさんは大学入学と同時に一人暮らしを始めましたが、就職後も手取り収入は少なく、奨学金も借りていたため生活はギリギリ。いつしか生活費の不足分をキャッシングで補うようになり、借金が250万円を超えてしまった事でご相談頂きました。

    担当弁護士のコメント

    当事務所で受任して自己破産を申し立てたところ、「同時廃止」と呼ばれる簡便な手続きで完了。借金が無くなったことで人生をやり直す選択肢が持てた事にお喜び頂きました。

    事例3・個人再生

    複数社の消費者金融から借り入れを返せなくなったケース

    相談者 30代前半 男性

    借金総額

    800万円

    相談の詳細

    Cさんは仕事のストレスからギャンブルにはまるようになり、住宅ローン以外の負債額は800万円を超え、毎月の返済額は15万円に。子供が大きくなるにつれ教育等に係るお金も増え、借金の返済が苦しくなってきたため当事務所にご相談頂きました。

    担当弁護士のコメント

    Cさんの場合、住宅ローンは継続して支払い、その他の負債を160万円に圧縮して3年返済をする個人再生手続を利用。これにより、毎月の支払いは4.5万円程度に抑えられました。

    事例4・任意整理

    ソーシャルゲームの廃課金が原因で作った借金毎月12万円の返済を6万円まで下げた事例

    相談者 40代後半 男性

    借金総額

    400万円

    相談の詳細

    Dさんは仕事のストレスからソーシャルゲームにはまり、クレジットカードもリボ払いに。給料のみの返済では間に合わず消費者金融も利用した自転車操業状態に陥った。ご相談に訪れた際には返済が毎月12万円に膨れ上がっていたためご相談に。

    担当弁護士のコメント

    当事務所で受任して債権者と交渉した結果、毎月の支払いは6万円に下がり、利息のカットも可能だったため、Dさんの借金/返済額は大幅に減らすことができました。

    お急ぎの場合はお電話でもご相談が可能です

    0120-767-678

    電話受付時間:10:30~19:00(土日祝含む)

    債務整理の手続きや事務所へ
    よく頂く質問

    faq
    Q.

    なぜ相談が何度も無料なのでしょうか?

    A.

    弁護士への無料相談は1時間程度になりますが、一度お問い合わせいただければ、大体のケースで解決策の提示が可能です。ではなぜ、何度も無料で対応させていただくかというと、一度相談して話しを聞いても、やはり不安を完全には払拭できない場合が多いからです。
    借金の相談は、弁護士など法律のプロを頼っていただくのが一番なのですが、そもそも精神的に困っている方も多く、『このまま一生借金と共に生きていかなくてはいけない』『自分には難しいから』と、途中で諦めてしまう方も多いのです、だからこそ、当事務所では何度でも相談無料という体制を取っています。
    借金問題の解決は未来を繋ぐためのものですので、ご相談者さまは費用の心配をせずに、納得いくまでご相談頂ければと思います。

    Q.

    相談時になにか必要なものはありますか?

    A.

    どこの会社から、いくら借りているのかがわかるメモ程度のものがあると良いでしょう。もし督促状などをお持ちであれば、そちらもご持参ください。ご契約を前提に来所される場合は、印鑑と身分証明書をご用意いただけますと幸いです。

    Q.

    弁護士費用を支払うタイミングはいつでしょうか?

    A.

    ほとんどのご依頼者様は、弁護士費用は受任後に収めていただいております。もし支払いタイミングにご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

    Q.

    相談後は必ず依頼しなければいけませんか?

    A.

    そんなことはございません。減額シミュレーションを行い、実際に無料相談を行った後でも、本当に依頼すべきか、ご自身でご判断いただけます。

    Q.

    依頼後に本当に催促の連絡は来ませんか?

    A.

    依頼者と正式に契約すると、弁護士は債権者に対し「受任通知」というものを送ります。これにより、債権者はお金を貸している人に直接取り立てを禁止する法律がありますので、あなたの元に取りたての電話がいくことはなくなります。

    Q.

    自己破産した場合、住所がばれたり家族に迷惑がかかったりませんか?

    A.

    住民票などに自己破産を行った事実が記載されることはありません。自己破産で生じるデメリットは、ご本人に対してのみになります。また、自己破産で処分される財産もご本人の財産のみです。

    Q.

    すでに完済後の払い過ぎたお金も取り返せる?

    A.

    最終返済日から10年以内であれば、過払い金請求を行うことができます。最終返済日が分からない人でも調べることは可能です。

    ご相談の流れ

    flow

    Step 1 減額シミュレーション

    借金減額シミュレーションを実施後、弁護士があなたの借金問題の詳細をお聞ききします。不安な点やお悩みは何でもご相談ください。
    もちろん、ご相談内容がほかの人に漏れることはありません。

    Step 2 状況のヒアリング

    弁護士があなたの状況に合った最適な解決案をご提示します。

    Step 3 依頼

           

    ご提示した解決案に納得いただけたら、正式に契約を結びます。取り立てを即日ストップさせることも可能です。

    Step 4 債権者との交渉

    契約後はより正確に借金の残高を調査します。ヒアリングと異なる状況であった場合でもご安心ください。調査結果をもとに、債権者と和解交渉を進めます。

    Step 5 解決

    債権者との間で和解案が取りまとまれば晴れて解決です。もし、和解に至らない場合は裁判所で調停の手続きをしますが、これも弁護士が全力でサポートします。

    お急ぎの場合はお電話でもご相談が可能です

    0120-767-678

    電話受付時間:10:30~19:00(土日祝含む)

    事務所紹介

    about us
    事務所名
    清陵法律事務所
    代表弁護士
    坂本 尚志 (東京弁護士会)
    所在地
    〒160-0022
    東京都新宿区新宿2丁目8-1
    新宿セブンビル403
    電話番号
    0120-767-678
    執務時間
    平日10:30~19:00
    アクセス
    地下鉄丸ノ内線
    「新宿御苑前駅」から徒歩1分